子供の頃、毎月28日の縁日に行くのがとっても好きでした。
40年以上たって久しぶりに訪れた時、昔ほどの賑わいは無くなっていたのが少し寂しく思えたり・・・
人と人との関わり合いが当たり前だった時代。
でも決して今が悪いわけではないとも思います。当時ではありえない未来の姿が今ここにあります。

昔がどうとか、未来がどうとか、それよりも今この瞬間にどう生きているかを肌で感じる日にしたい・・・

普段当たり前だと思っていることに感謝ができる日にしたい・・・

「絆が生まれる日」「絆を深める日」

なかなか伝えられないあなたの思い
なかなか見つめ直すことが出来ない自分自身のこと

エンディングノートがあなた自身のこれからを映し出す道しるべとなることを知ってもらえる日にします。

「本当にそんなことが出来るの??」
安心して下さい。   「出来ます」
皆さまのお手伝いが出来る仲間が全国にいます。

エンディングノートの役割を伝えたい人も
エンディングノートをもっと活かしたい人も

きっとその思いが叶う日になると信じて今年からスタートしました。

Ending(エンディング)
Note(ノート)


EN日(えんにち)

是非人の繋がりを楽しみましょう。
(小野寺秀友・マンダラエンディングノート普及協会代表)

カテゴリー : EN日